スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015旅行 函館編 Pert2

さあ、朝食も済ませ市内観光です。

1年半ぶりにレンタカーを借ります。
今回借りた車はエンジンキーが無い!!
ドアロック用のキーのみを預かり、『車から離れる時はドアのロックには十分注意して下さい』と、念を押されました。

では、出発進行~!
先ずは、荷物を置きに先ずは宿泊する函館国際ホテルに向かいます。
チェックインを済ませ(部屋に入れるのは2時過ぎだそうですが)、荷物を預かってもらいます。

車に戻り、ナビに目的地 『立待岬』 をインプットし出発~!

今回のナビは目的の交差点が遠くに感じられ、行き過ぎが多かったです。
函館の街はとにかく一方通行が多く、ナビが無いと逆走しそうで怖い街です。
ただ、路面電車が走る道などは、車の走っている量が東京に比べ段違いに少なく、道幅も片側3車線と広いのでかなり走りやすく自分の様なペーパードライバーでも楽に運転できました。

最初の目的地 『立待岬』 に到着~!

DSCF0033.jpg

DSCF0030.jpg  DSCF0026.jpg

福島県の浜通り出身の自分には、海の見える景色は普通に見慣れた風景でした ≪御免なさい≫。
三由希先生は 『綺麗』 と言ってました。
水上バイクが5~6台走っていて、うるさく、邪魔な存在に感じました。
観光スポットではありますが、う~ん、イマイチな感じです。


では、気を取り直して、 『五稜郭』 へ向かいます。

駐車場に車を止め、堀に沿って進み、橋を渡って五稜郭の中へ。
再建された箱館奉行所を外から眺めた後、休憩所へ。
ソフトクリームを食べましたが、 『大きくて、美味しい』 です。
『さすが北海道! ミルクが濃い!』 です。

タワーに上り、ガイドさんの説明を聞きます。

DSCF0037.jpg  DSCF0049.jpg

自分で堀の周りを歩いても 『角が尖ってるなあ』 としか感じませんが、上から見下ろすと五角形の全体が分かります。
昔、これを考えた人や作った人は、 『飛行機も無いのに良く作れたなあ』 と感心します。

まだ1時30分、朝が早かったのでかなり充実した一日を送ってます。
では、ホテルへ戻りましょう・・・・で、Paret3へ 続く・・・







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドラゴンレーダー
1
プロフィール

サンチェスの愉快な仲間達

Author:サンチェスの愉快な仲間達
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。